CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
家電刑事!!
Access
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

PRIMAROCK

-アメリカ・テキサス帰りの働く妊婦奮闘記-

もうエコノミークラスでの出張は腰が痛いです。。。
仕事なんて、仕事なんてー!!!大変!でも楽しい!

と思ったら、結婚&妊娠が続けてきたよ! の巻
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【オススメ本】さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
先月、うちの親父さんに

「なんか会社に入るんでためになる本ない?」

と、聞いてみたら

「お前、ちょっとは会社の財務状況とかわかるようになっとけ。
 そこがわかればビジネスもおもしろいぞ」

と、言われ

ちょうど私の妹が大学で会計を専攻してるので本を貸してもらうことに。

一冊目はこれ。

<女子大生会計士の事件簿>世界一感動する会計の本です[簿記・経理入門]
<女子大生会計士の事件簿>世界一感動する会計の本です[簿記・経理入門]
山田 真哉

簿記の基本を優しい言葉で解説してくれている一冊。
物語を読み終われば少しは基礎が頭に入っているというすぐれもの。
初心者の私(超文系&数字恐怖症)でも抵抗なく読めました。
これを読んだあと、本当に知識として身についてんのか?
と、ちょっと心配だったけど、
次の一冊を読んで「あ、少しはわかってる」と確認できました。

そーれが、こちら。


さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
山田 真哉

著者は同じ方ですが、この本のほうが会計とマーケティング論が絡まってて
すーぐ読めます。久しぶりにマケ本でおもしろいなぁと思った。

タイトルからしてすごく入りやすそうだけど、
さおだけ屋をはじめ、私生活の身近な例を会計&マケ学に
あてはめているから、わかりやすいし
コロンブスの卵的なところもいっぱいあります。

さおだけ〜〜〜と聞いたことはみなさんあるとは思いますが

なんで潰れないんでしょうね??

みなさんわかりますか??


読んでしまえば、「あぁ、そう言われれば当然だね」

ってことだけど、それに気づける人はびっくりするほど少ない。

意外に簡単なことほど見失ってる時が多いのかもしれませんね。

商法と一緒に、なんとなく自分の生き方のヒントにもなりえる本です。

こういう分野に興味のある人には激オススメの一冊。


著者・山田 真哉(公認会計士)
   さおだけ屋はなぜ潰れないのか? / 世界一感動する会計の本



そして今、私はこの本を読書中。

松下の中村改革
松下の中村改革
日経産業新聞

パナソニック(松下電器)のどん底を数年でV字回復させた
松下の前社長のドキュメンタリー。
とりあえず、来年お世話になる会社の歴史ぐらいは勉強しとかんとね。
意外におもしろいっす。

さーて、明日はバイトじゃ〜。稼ぐぞー!!!
| 読書 | 20:38 | comments(2) | - | pookmark |
容疑者Xの献身 / 東野圭吾
A9のレコメンにあったので読んでみました。

容疑者Xの献身
容疑者Xの献身

直木賞をとった話題の作品ですね。
文庫になるまで待とうかな〜と思ったんですが、
我慢しきれなくて買っちゃいました。

実は、東野圭吾の作品を読むのはこれで2回目。
昨年、たまたま小説を物色していて
おもしろそうだなーと思って買ったのがこれ。

探偵ガリレオ
探偵ガリレオ
東野 圭吾

これは、短編小説だったんだけど、
出てくる主人公は容疑者Xと同じであの二人組みでした。

短編物はちょっと「うーん」って感じだったけど、
今回の「容疑者X〜」はなかなかでした。
週末で読もうと思ったのに、読み出したら半日で読めてしまった・・・笑

まぁそれだけテンポが良くておもしろかったってことです。

最後にちょっと感動をお届けするパターンも彼らしい作風ですね。


近々、また本屋行って新しい小説を買わないと・・・汗

だって、電車の中暇なんですもーん!!笑
| 読書 | 10:50 | comments(10) | - | pookmark |