CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
家電刑事!!
Access
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

PRIMAROCK

-アメリカ・テキサス帰りの働く妊婦奮闘記-

もうエコノミークラスでの出張は腰が痛いです。。。
仕事なんて、仕事なんてー!!!大変!でも楽しい!

と思ったら、結婚&妊娠が続けてきたよ! の巻
<< 主婦・ひとみ | main | ええ日じゃ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
賛否両論・赤ちゃんポスト
今日、ニュースで
「赤ちゃんポスト」の導入を決定した病院があると報道があったようです。

事情があって親が育てられない新生児を受け入れる、
いわゆる赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」を、
熊本市の慈恵病院が設置する計画を進めている。
ゆりかごは人目につきにくい病院東側に扉(縦四十五センチ、横六十五センチ)をつくり、内部には適温に保たれた保育器を設置する。
ここに赤ちゃんが置かれると、待機中の看護師のブザーが鳴って駆けつける。
「赤ちゃんのごみ箱を作るつもりなのか」
「子どもを捨てられると安易に喜ぶ若者を増やす」
「中途半端に助ければ、かえって不幸を招く」と、
捨て子を容認、助長するとの反対論も多いが、
「よく勇気をふるって決断してくれた」
「支援させてほしい」と募金も数多く寄せられているという。


簡単に言えば、望まない出産、子育てノイローゼになった母親が
子供を預けられる(と言っているが、要は捨てるための)ポストへ
子供を放棄出来るというもの。
設置理由としては、虐待や不当な扱いを受ける子供を増やすぐらいなら
養子縁組をセッティングしている施設へ子供を手放したほうがいい
という理由が主らしい。

個人的に、「はぁ?」みたいな感じです。
私はどちらかというと反対。
子供を産んでから捨てるぐらいなら、産むな。
もしくは、それ以前の問題で、
もっと世の中の若い子に性教育を徹底させるべき。
虐待や捨てられる子供をどうするかより、
その親への教育とか解決策は考えないものかね。

ほんと命をなんだと思ってるんでしょうか。


でも、世論は「賛成」の方が多いみたい。


賛成60%ってなんで?って思う。
賛成の人のコメントとか見ても、
子供の幸せを考えたら養子へ出すのがいいみたいなこと言ってるけど
そんな一概に言えないっしょ。
それこそ人事じゃないですか。
自分がそういう捨て子を迎え入れる覚悟と勇気はあるんかね。
第三者なら何とでもいえるけど、当事者なら簡単にそうは言えんだろ。

うちの相方さんともこの話題はヒートアップしまして、
幸い二人とも同じ意見だったから話が合ったけど、
こんな制度が安易に始まったら、将来日本はどうなっていくの?
みたいな感じで、二人ですげーブルーになってました・・・笑

まだ始まったばかりの議論ですが、
賛成にしろ反対にしろ、
人としてのモラルや心まで
赤ちゃんと一緒に捨てないでほしいなとは思います。

親としての「責任」
命を産むという「責任」
大切な人と家族を作っていくという「責任」

全てを一人で背負えとは言わないけれど、
命を授かるってことは、ほんとにほんとに素晴らしいことなんです。
大切なものを優しく暖かく守っていこうという強さや
それに対する人並み以上の覚悟は持っていてほしいなと思います。

まぁ、私もまだ人一人を育てる自信がない人間なんで
偉そうなことはいえませんが、
こういう可哀想な思いをさせる子をこれ以上増やさないように、
私は私で、きちんとその時が来るまで
こうのとりさんに子供を運んできてもらうのは遠慮してもらいます。
予防策はいろいろあるんだから、みんなしっかりやりましょうね。

でもまぁ、最近ニュースを見るたびに
人間としておわってるよなーっていう話がゴロゴロあります。

親と子の関係は生まれたときから始まっているもの。それは絶対。
家族はみんなで一生懸命作り上げていくもの。これは必須。

かけがえのないものだから親子とか家族ってこの世に一つしかなくて
それを大切にしたいと思うからみんながみんなを幸せに出来るんだと思う。

そんな単純なことも最近じゃ出来なくて
コミュニケーションが不足してて、心が乾いてて。
どうやったら修正できるんかね。悲しいですね。

社会に出て、仕事を通して、
少しでもこの世の中を良く出来たらなと思います。
切実に。


そんな感じで、久々にイラっとしたニュースでした。
| まじめな話 | 20:55 | comments(6) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:55 | - | - | pookmark |
この問題は難しいよね。

俺もこれには抵抗を感じるな。
まずポストっつー名前が気に入らん。笑
預けたら後は人任せ。自分の役目は終わりみたいな感じに聞こえてしまうなー。

子供を産んだ時点で親は子供を育てる義務があるわけだし、全うしなければいけない。

でも現実、経済的などさまざまな理由で子供を育てることが難しい人ももちろん居るわけで、その人達にとってはこの制度が救いの手になるかもしれんのよね。
赤ちゃんにも生きる権利はあるわけだし、それを大人の責任やモラルとかいう理由だけで奪うことは出来ないと思う。
イタリアでは子供が育てられなくなった人が赤ちゃんをゴミ箱に捨てるってのもよくあるって聞くしね。

だからある意味俺も賛成なのかもしれない。こういう制度は絶対ダメだと思うけども。


赤ちゃんポストは法律上許されるのか。とか、設置するべきか否か。とかいう議論も大事だけど、
子供を育てることが難しい人への支援とかをどうやって充実させるかっていうことを国にもっと議論して欲しい。
やってるだろうけども、全然成果表れてないじゃん。
こういう赤ちゃんポストを設置するしか方法はないん?
国は子供を産め産め言うくせに、子供は責任を持って産むことが大切とか言って結局は少子化対策も国民任せだし。

って最近のニュースを見て思ってしまうなー。
あくまで個人的な意見ですのでー。笑
| a9 | 2007/02/28 11:30 PM |
そうなんだよ、ネーミングもなんとかしろよな笑

でも、ほんと矛盾してるところが多々あるよね。
このニュースへのコメントも政府に対する批判が多かったし。
だけどやっぱり、個人個人の意識をもう少し高めてほしいよなぁ。
赤ちゃんにも生きる権利はもちろんあるけど、
一人では生きていけないし、
それを助けてあげるのが第一に親だと思うし。

誰かも言ってたけど、こういう施設を通して他人任せにして
子供を放棄するんじゃなくて、子育てが出来ない理由があったとしても、自分で養子縁組するだとか、最後まできちんと責任を持って子供と向き合ってほしいよね。それぐらいは努力してほしいな。

結局は自分の手を汚したくないだけなんじゃないかなーって。
そんなふうに思ってしまいます、私は。。。汗笑
| Hitomi | 2007/03/01 10:51 AM |
大前提として、「答え」なんてないんだけど…。

「命を何だと思ってるんだ」って言う人がたくさんいるだろうけど、
日本では妊娠48週まで母体保護法で人工中絶が許されてしまう。
今回の熊本の慈恵病院はキリスト教系の病院で、中絶そのものに反対している。それこそ命を何だと思ってるんだ、って。

今回の慈恵病院の決定にはキリスト教的な考え方や人工妊娠中絶との関連も無視できないと思う。
先日アメリカで妊娠21週で早産し、280グラムで産まれた子どもが無事に2000グラム弱にまで成長して退院するというニュースが報じられた。
この出来事は中絶そのものを否定する保守派を勇気づけたし、日本政府の利害は今のところアメリカ政府の保守派と連動しているといっても過言ではない。だから赤ちゃんポスト(本当にネーミングはともかく…)の設置に対して容認の方向に動くしかない。
だけどそこには中絶が可能であることと、たとえ意思決定のない新生児や、それこそ胎児の状態から、命は守られなければならない、という矛盾が生じてしまう。。。

話が逸れました。戻しましょう。
まず私はどちらかと言えば賛成なんです。慈恵病院の院長がテレビの取材でこんなことを言ってました。
「ポスト」と言っても預けたら終わり、ではなく、1週間の猶予が与えられるんです。自分の子どもを手放すわけだから、突発的な衝動に負けてのことだったり、気持ちが不安定な時だったのかもしれない。赤ちゃんと一緒にメモや暗号を預けてもらい、その内容を確認したり、質疑応答などによって赤ちゃんの親だと確認できた場合には、また、この人ならだいじょうぶだと判断した場合には、赤ちゃんを親の元に返します。
ということを言っていました。極端な形になった相談所なのかもしれません。手放してみて初めて分かる、子どもの大切さ。
もちろん、この方法がベストだとは思いませんが…。

また、こんな対症療法ではなく、性教育など、将来親となる子どもたちへの教育にもっと力を注ぐべきだ、という声もあるでしょう。
道徳心や責任感を育むことも必要でしょう。
これにはかなりの苦労が伴います。現代の子どもたちには、モラルや社会的ルール、いわゆる教えられなくても分かる、自分で判断する「当たり前」が通用しなくなってきています。かといって小学生や中学生に理詰めで理解させるのはむずかしい。私自身、公立学校教員志望の塾講師ということで、現代っ子の特徴を少なからず理解しているつもりです。
道徳や社会的ルールの醸成にはやはり家庭環境が大きく左右します。どのような親であるのか、が大切です。しかし、今ではその親たちにモラルが欠けている場合が増えてきています。
教育基本法に、子どもの教育の第一義的責任は父母その他保護者が負う、と書かれなければいけない時代です。

こうのとりのゆりかご、の設置は、宗教的、教育的、古来からの文化的な枠を超えて、日本が「ここまで来てしまった」ということを象徴しているんじゃないでしょうか。

まとまりのない文章を長々と申し訳ないです(--)
要するに、むずかしい問題です(笑)


PS、書き込み初めてです☆たぶんi-podを買うときにいろいろ検索してて、ここにたどり着き、それから読ませてもらってます。
音楽も、私はブラックミュージックの次にエモ系が好きなんで、なかなか楽しいです。ちなみにMaeのThe Evergrowが好きです。
R&Bでは是非ともK-Ci(& JoJo)、Deitrick Haddenあたりを聴いて欲しいですね♪かなりいけてます(^^)
| アフロがチャンピオン | 2007/03/01 2:55 PM |
 俺もどちらかといえば賛成派。
モチロンそんなモンが設置される事自体がおかしいっていうのは最前提の話でね。
賛成派の意見は他人事だと言うけれど60%の人が何とかしないとっていう意識を持てば少しずつでも変わっていけるんじゃないかな?
| しゅうしゅう | 2007/03/01 8:45 PM |
 書き忘れたけど反対派の意見も重要ね。
無関心っていうのがイチバンよくない。
| しゅうしゅう | 2007/03/01 9:57 PM |
>アフロがチャンピオンさん

まず最初に、初コメントありがとうございます!!
ipodの記事ってことは前のブログからですかね?
いやー、こんなブログ読んで下さっててありがとうございます。

てか、この問題は一言で「これだ!」って片付けられる問題じゃないんですよね。
ただ、人を甘やかすことと人を助けるってとこの線引きはしっかりしてほしいなって。
やむを得ない事情でこういうシステムにお世話になったり
どうしようもなくて助けを求めてくる人もいれば、
安易にめんどくさいからとか、むかつくからってだけで
子供を手放す人も増えてくると思うんですよね。

だったら、どこかへ捨てられて子供が死ぬよりは
命を大切にして子供を引き取るべきだって
思うかもしれないんですけど、
考えなきゃいけないのは、その前の段階だと思うんですよ。

子供を捨てる親がいるっていう現状がおかしいと思うんです。

そこを直さない限り、この問題は増えていく一方だと思うんですよね。

いくら受け入れ態勢をしっかりしたり、子供を基準としたヘルプが出来たとしても、その親へ対するケアが出来ていかなければ、今も未来もなんもかわらないんじゃないかなって。
問題の根源を改めないと、連鎖って続くものですから。

家庭環境が劣悪だからモラルがない子供が出来てもしょうがない

って、どうしてそこを「しょうがない」で片付けちゃうのかなって。

親の影響って特別です。すごく大きいし。
でも、親だけが子供を育てるんじゃないと思うんですよね。
性格は固定ではないし、友達とか学校の先生、それこそ、塾の講師の方でも少なからず影響は与えられるんじゃないかな。
そこで、人の子だからと済ますのではなくて、
だからといって、自分が変えようっていきむじゃなくて、
誰かと触れ合う喜びとか大切さを少しでも感じさせてあげることも、人と人とが接する現場には必要なんじゃないかなって思います。

って、私も偉そうなこといえないんですけどね。


このシステムが「逃げ」にならなきゃいいなと思います。

こんな状況になってしまった日本を哀れむんじゃなくて
誰かが直してくれると待つんじゃなくて
少なくとも今出来ることを自分からはじめることが
結果的に一番重要になってくるんでしょうね。

それをみんなが実行したら素敵なんだろうなぁ笑

と、思う今日この頃です!!
文章まとまってなくてすんません!!


PS
MAEいいですよね!めっちゃ好きです♪
それから、オススメ音楽ありがとうございます!!!
機会があったら聞いてみますねー♪



>しゅうちゃん

そういうことなんです。
反対派も賛成派もどっちもこの問題に対して
どうにかしたいって思ってる人が多数だと思うんだよね。
意識を持つことは本当に重要。
んで、それを広めていくことが意識を持った人の役目ですね。
それが第一歩になるわけで。

みんなが、もうだめだって思ってることでも
みんなが、どにかしようって思えば
世の中どうにでもなるんだ

って、そんな言葉を思い出します。
まずは自分が変わらんといけんね!
精進します!!(ぇ笑
| Hitomi | 2007/03/01 10:26 PM |